悠久の風

ヽ(゚∀゚)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はいはいここですよここですよm9(^Д^)

小沢 英明 3 -2 0 1 0 2
徳永 悠平 3 4 0 1 0 8
ストヤノフ 3 -3 0 -1 -2 -3*2(cap)
内田 篤人 3 -2 2 1 0 4
堀之内 聖 3 1 0 0 0 4
ポンテ 2 0 0 0 -2 0
兵働 昭弘 3 1 0 1 0 5
藤本 淳吾 2 1 0 1 0 4
ファブリシオ 3 0 0 0 0 3
マルクス 3 2 4 1 0 10
ジュニーニョ 3 0 4 1 0 8

合計 42


(´・ω・`)
前回の編成から深井OUT兵働IN、マルクスcap→ストやんcapで決定。

ストやんcapはこれくらいを期待。もちろん守備で4fp取れればもっといいが。
出場3fp
守備2fp
攻撃0fp
勝利1fp
警告0fp
ボーナス3fp
東京MXテレビで中継されていたFC東京対甲府観戦。

まずは雨が降っていることもあってか両チームミスばかり。簡単なパスが通らなかったりトラップミスしたり。万全のコンディションでの両チームの状態をチェックしたかった。

さて試合。序盤はFC東京ペース。右サイドの徳永・梶山を中心に攻める。この二人いいね。いいクロスが何本も入るがなかなかシュートに結びつかずグダグダしているとだんだん甲府ペースに。甲府は前線からプレスかけてボールを奪う場面が何度もあった。ホーム開幕戦ここは注意だなー。ボール奪ってからは前に速い。一気にペナルティエリアあたりまで持ってくる。しかしそこまで行ってからの判断が遅く守備に囲まれる。だめじゃん。甲府は勢いはあるんだけどやはり技術とかはちょっと厳しい。両チームとも終始そんな状態のグダグダした試合でしたとさ。結果は2-1でFC東京の勝利。決勝点となった2点目のPKの場面、ルーカスのシミュレーションに見えたよ。

甲府の攻撃はJ1でもそこそこ通用しそう。しかし守備は以前書いたとおり危ない。その守備相手にFC東京の攻撃もなんだかなーというものでしたが。今日のFC東京は土肥・茂庭・ジャーンがいなかったので守備に関しては今日よりは良くなりそう。
昨日のファンサカの記事で書いたとおりG大阪と浦和をチェック。

G大阪:チグハグの印象。特に前半はマグノアウベスが孤立して全然ボールが持てない状態。後半の播戸が出てきたあたりからいい攻撃ができるようにはなってきたけどアラウージョと大黒の穴が埋めることはできていないと感じた。守備は昨年と同じ。今年も失点が多そう。

浦和:代表選手が多く疲労が溜まっているのか動きが少し遅いように感じた。それでもワシントンは思ったよりチームにフィットしているしポンテはコンディション良さそうだし小野は鬼キープ見せるし。どう見ても昨年より強そうです。本当にありがとうございました。


以上のことを踏まえると開幕戦のファンサカでは浦和の攻撃陣はアリだという結論に達した。やはり昨年のチーム状態はあまり参考にならん。明日は東京MXテレビでFC東京と甲府のPSMを中継するけど見れるかな…出かける予定をどうにかアレできたらレポートしますお^^

うちはヴェルディとTGしてトップは3-3のドローだったらしい。守備が不安だよ守備。サテライトでは青木がキレキレだったらしい。ウリだけの王子開幕戦スタベンくる?
ブログなどはじめてみました。
自己紹介がてらに100の質問に答えてみました!
質問の入手先。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。