悠久の風

ヽ(゚∀゚)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
暫定が26fpととんでもないことになっていたけどボーナスが35fpついて61fpになりました。ボーナスの方が多いよ…。ファンタジーサッカー研究所の平均が68.32なのでボーナスでだいぶ取り戻せた。それでも大失敗にかわりはないが。

今回はとにかくカードもらいまくりでイエロー5人(その内1人キャプテン)、レッド1人と警告ポイントだけで16fpも消えましたよ…。


いつも思うけど日本の審判は本当に下手ですね。第三節全て見たわけではないけど、それはどうだろうという判定がいくつかありましたよ。
例えば広島-浦和のジニーニョの退場。あれはレッドカード出すほどのファールでしたかね?試合の序盤に守備の要が退場したらそりゃまともな試合にならないですよ。審判が壊した試合と言っても良いでしょう。

なんでもないような接触でもファールとる審判も多いしね…。相手選手に囲まれてパスの出しどころが無くなったらとりあえずファールもらうみたいなこと多すぎ。選手もわかっているからなんでもないようなプレーでも転ぶんだよね。そんな判定に慣れているから国際試合なんかでも同じように困ったら転ぶみたいなことするけど外国の審判はそんなのファール取らない。だから日本サッカーの成長には審判の成長も必要なんだがどうにかならないものか。

もちろんひどいファールなんかでレッドが妥当な時は例えそれで試合が壊れることになるとしても出すべきだけど、こんなつまらん判定で試合壊されるのを見ると本当に萎える。

気を取り直して第五節がんばろ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。